事業内容|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部 事業内容

事業内容

  • シニア相談室

    総合コンサルティング

  • 交流会

    ITコーディネータ資格取得

  • 実践経営塾

    法人倶楽部「知命塾」


シニア相談室

相続、遺言、医療介護のご相談は、従心会倶楽部の経験豊富なシニアが皆様の立場に立ってご相談をお受け致します。

相続・遺言・医療介護

相談は無料

シニア相談室

お問い合せ

ホームページ:https://www.jushinkai.com/
メール:senior@jushinkai.com
TEL:03-6402-8138

シニア相談室へのお問い合わせ

コーポレートパートナー

  • 税務・相続のドクター
    代表:増山 充

  • 相続のスペシャリスト集団
    代表:矢野 直紀

  • 介護のプロ集団
    代表:花岡 紀夫


交流会

アクティブシニアが人生をより豊かに送るため次のような交流事業を行います。
・シニアによるシニアのためのセミナーの開催(経済・文化セミナー)
・旅行会、ゴルフ会、趣味の会等を行い多くのシニアの参加を求め、更に現役世代との絆を深める。
・京都支部との連携を更に強める。
・ジャカルタ支部、上海支部との共同事業の模索


実践経営塾

企業の経営幹部を対象に実践経営塾「経営幹部育成支援プログラム」をご提供致します。
本講座では、実際の業務上の課題をテーマとして解決するための実行計画の立案するために必要な考え方を体得しながら進めます。講座では、毎回交流会を開催し、経営者同士の忌憚のない意見交換を促し「学ぶ」姿勢を強化致します。

実践経営塾の特徴

1)経営幹部として必要な考え方を実践活動により体得
2)個人ワーク、グループワークを通じて、深い思考力と行動力を鍛錬
3)自らの課題を解決する「実行計画作り」を通じ、力量を見える化

経験豊富な講師陣

主任講師

雨宮為男

日本経営品質賞第1号審査員、元経営品質アセッサーフォーラム(JQAA)理事長、元ソニー(株)総合企画部門部長・マニュファクチャリングビジネススクール代表・シックスシグママスターブラックベルトとして多彩な活動、現雨宮オフィス代表経営品質・CSコンサルタント従心会倶楽部「知命塾」講師

講師

吉川博章

ソニー株式会社に於いて、シックスシグマ・マスターブラックベルトトレーナーとして社内改革の実践担当。退職後kh研究所を設立、代表を務める。
CompTIACTT+ トレーニングスキル部問認定トレーナーとして、又経営品質協議会セルフアセッサーとして組織改革・人材育成コンサルタントとして活動。

金谷貴生

大手電子機器メーカーにて、業務改善活動に従事、全社的なマネジメント品質活動の推進役を担当。退職後、株式会社ケーティーシーにて、業務改善・人財育成コンサルタントとして活動中。


総合コンサルティング

コンサルティング分野では、主に中堅・中小企業を中心に企業運営に関する総合的なコンサルティングを提供致します。経営方針や経営戦略・実行計画策定など経営全般に関するコンサルティングやベンチャー企業設立の指導・支援を行います。また、財務・経理・法務・人事・企画等の専門的な業務に関する支援を行います。 長年企業経営に携わってきた会員の経験と知恵により、ひと味違う総合的なコンサルティングをご提供致します。

●中堅・中小企業に対する経営支援
●会社の立上げ指導・支援
●専門分野のサポート(財務・経理・法務・人事・企画等)
●事業承継 等

ITコーディネータ資格取得

ITコーディネータになるには

ITCケース研修(6日間)の受講と、 ITC試験合格後、ITC資格の認定を受けるこ とによってITコーディネータになることが出来ます。

ITCケース研修日程(2015年度 第2期)

当社は、次のコースを開催致します。 詳しい日程は、下記の開催スケジュール表をご覧ください。
コース 12月 2016年1月
平日コース(木・金)
9時30分~18時
[お申込みコード:東京【虎ノ門】平日2-6]
募集期間:9月1日(火)~11月13日(金)17時
4日(金)
17日(木)
18日(金)
14日(木)
15日(金)
29日(金)
対象 ITコーディネータ資格取得を目指す方、IT経営実現を担う方など
期間 通学6日間
受講料 216,000円(消費税込) 内訳:受講料20万円(集合研修18万円、eラーニング2万円)及び 消費税16,000円 ただし、「IT経営体感ケース研修」を修了されている方は、194,400円(消費税込)となります。
定員 16名
会場 第2秋山ビル研修ルーム
東京都港区虎ノ門3-6-2第2秋山ビル3階(地図
インストラクター 経験豊富なインストラクターがご指導致します。
川辺 伸司
椎野 裕美子

ITCケース研修のお申し込み

ITCケース研修のお申込みについては、ITC協会のホームページからお申込みとなります。
当社のコースは以下になります。お間違えないようにお申し込みください。

ITCケース研修の募集要項等はこちら(ITC協会)

ITCケース研修のお申込み

ケース研修受講をご検討中の方に

ケース研修受講をご検討中の方に、当社開催の「無料ガイダンス」をご案内致します。

無料ガイダンス
<ITCケース研修ガイダンス/試験対策&プチ体験>
ITCケース研修について、どのようなものかを事前に知りたい方のために事前説明会を開催します。

タイトル ITCケース研修ガイダンス/試験対策&プチ体験
開催日時 日程調整中
会場 第2秋山ビル研修ルーム
対象 ITコーディネータ試験の受験を予定されている方
参加費 無料
内容 ~2015年第2期ケース研修に向けて~
資格内容説明を聞いたり、実際のケース研修の流れや導入などを体験することができます。また、試験対策としてテキストや出題範囲、勉強方法等をアドバイスします。 実際ケース研修を担当しているITCインストラクターと触れ合い、雰囲気を感じていただくこともできます。 どうぞお気軽にご参加ください!!
お申し込み

当社のITCケース研修の特徴

当社はITCケース研修を開催すれば終わりとは考えていません。
ITCになった後も、様々な場を通じて、ITCの仲間でいたいと考えています。

<当社の実施するITCケース研修>

  • 研修講師は、教科書の知識を一方的に上から目線で教えるのではなく、知識と実務経験を兼ね備えています。また、研修においての新しい発見を共に学べる人間力があります。
  • 研修は一方的に教えるのではなく、企業および経営者とどのように課題を解決していくか、そのときITCとしてはどのように活動すれば良いかを考えながら研修を実施していきます。
  • 受講者の理解度合いを確認しながら、補講等によってフォローし、研修成果をITC活動に生かせる道筋をつくります。

<ITCケース研修及びケース研修お申込等についてのお問い合わせ>
電話:03-6402-8140
お問い合わせフォーム

ITコーディネータ取得の流れ

3つの条件をクリアすれば、誰でもITCになることができます。

1. ITC試験に合格すること
2. ITCケース研修を受講すること
3. 1,2をクリアした後、ITC資格の認定を受ける

ITCになるには(ITC協会)

ITC試験とは

ITコーディネータのプロセスについて多肢選択式のCBT方式(*1)で受験します。
*1 CBT(Computer Based Testing)方式では、コンピュータに表示された試験問題に、受験者はマウスやキーボードを使って解答する。

<試験は年に2回>
試験実施期間と試験会場の中から。受験日と会場を選択できます。
試験を終了した時点で合否がわかります。

<出題範囲>
「ITコーディネータプロセスガイドライン Ver.2.0」、「ITコーディネータ実践力ガイドライン Ver.1.0」 です。
「ITコーディネータプロセスガイドライン Ver.2.0」はITC協会HPから購入できます。

ガイドライン・制度資料(ITC協会)

<資格保有者優遇制度>
対象となる資格の保有者は、受験料金が軽減され、さらに選択の40問が受験不要となります。

対象の専門資格一覧(ITC協会)

通常 専門資格をお持ちの方
受験料金 19,440円(税込) 9,720円(税込)
試験時間 120分 80分
問題数 100問
(必須60問、選択40問)
60問
(必須60問)

<詳細情報>
ITC試験の詳しい内容については、ITC協会HPを参照ください。

ITC試験(ITC協会)

ITC認定後の資格維持について

ITCに認定されてそれでおしまいではありません。ITCは継続的な学習を求められます。

資格維持には、毎年3つの条件をクリアする必要があります。

1. 更新前年度までの3年度間の知識ポイント合計が30ポイント以上あること
2. 更新前年度の「実務活動報告書」が提出されていること
3. 更新手続料を支払い済みであること
* H24年度以降のITC研修受講の場合は、最初の資格更新までにITC協会主催のフォローアップ研修3講座の受講が義務づけられています。

資格を維持するには?(ITC協会)

知識ポイントとは

知識ポイントとは、知識取得活動(継続学習の状況)をポイント化したものです。
知識ポイントは、資格更新時に前年1年の知識取得活動を確認し申請する際に必要になります。
知識ポイントは、個人の状況に合わせて資格維持が行えるようにするため、資格更新は過去3年度間の知識取得活動をポイント化し、その合計で判定します。

* 1年間に10ポイント必要ですが、過去3年間の合計で30ポイントを取得していれば、問題ありません。

モデルケース 前年
(N-1年)
2年前
(N-2年)
3年前
(N-3年)
資格更新
ケース1 10ポイント 10ポイント 10ポイント 資格更新OK
ケース2 8ポイント 10ポイント 12ポイント 資格更新OK
3年間の合計が
30ポイント
ケース3 8ポイント 10ポイント 10ポイント 資格更新NG
3年間の合計が
28ポイント

<知識ポイントの取得について>
ITC認定時には、30ポイントが3年間に均等に分割され付与されます。
知識ポイントは、知識取得、知識提供、実践活動、ITC協会活動等で取得できます。
専門資格によっては、その資格を維持するだけで知識ポイントを取得できるものがあります。

<当社でも知識ポイント取得するための研修を実施>
知識ポイントの詳細は、ITC協会作成の「資格更新に関する運用ガイドライン(V3.1)」に記載されていますので、ダウンロードして参照ください。

ITコーディネータ資格更新条件に関する運用ガイドライン Ver3.1

ITCケース研修とは

ITCケース研修とは

ITCケース研修は、ITCになるために必要な研修です。
ケース研修は、ITコーディネータの活動を、モデル企業の事例を題材に模擬体験するものです。この研修によって問題解決能力を体系的に習得できます。
平成23年度までは、15日間で50万円の集合研修でしたが、平成24年度から、eラーニングと6日間の集合研修に変更になり、価格も20万円(税込21万円)*となり、受講しやすくなりました。

* 平成24年度以降のケース研修受講者は、最初の資格更新(最長2年後)までにITC協会主催のフォローアップ研修の3講座(約7万円程度)を受講する必要があります。

ITCケース研修の詳しい内容については、ITC協会HPを参照ください。

協会主催研修「ITCケース研修」について

フォローアップ研修とは

フォローアップ研修とは、平成24年度以降のケース研修の日程が15日から6日に減ったことに対応し、平成24年度以降の受講者の知識を補完する研修として作られました。平成24年度以降のケース研修受講者は、eラーニング1講座(5,250円)、集合研修2講座(32,400円×2)を受講する必要があります(ポイントもつきます)。

* 平成24年度以前の受講者やフォローアップ研修受講者で3講座より多く受講した場合は、通常の研修同様にポイント取得可能です。

フォローアップ研修の詳しい内容については、ITC協会HPを参照ください。

協会主催研修「フォローアップ研修」について

法人倶楽部「知命塾」

知命塾 10の約束

入塾・お問い合わせ

知命塾とは?

 従心会倶楽部では、中堅・中小企業の経営者及び経営幹部の皆様のための法人倶楽部「知命塾」を運営しております。
 設立の背景は、従心会倶楽部を通じ、経験豊富なシニアを介して知り合った経営者の皆様が、お互いに連携し、またシニアの的確な助言も得ながら自社の抱える課題に活路を見出していくケースが増えてきました。 ビジネスが加速度的にスピードアップしている現代ほど、「孤立」しがちな経営者同士が利害や業界・業種の枠を越えてつながり、相互に切磋琢磨しながら会社や経営について真剣に学び・語り・連携する「場」が必要な時代はない、と私たちは考え、法人倶楽部(法人会)「知命塾」の設立を企画するに至りました。
 経営者としての任を「天命」として授かった皆様が、共に集い、「天命」の意義を知り、切磋琢磨しながら真剣に学び、また、厳しく、かつオープンに夢や悩みを語り合う、着実に成果が上がる「学び」と「連携」の場を会員の皆様と共に創造します。

知命塾 塾頭 藤原 昭広 知命塾 塾頭
藤原 昭広 (Akihiro Fujiwara)
(株)日本ビジネスコーチ研究所 所長
BSC認定プロフェッショナルビジネスコーチ
プレジデント社顧問、アルバ社編集顧問、Forbes日本版特別顧問、キネマ旬報社取締役、従心会倶楽部名誉理事長

経営情報誌 『PRESIDENT』元編集長。プレジデント社前社長。2012年退任。2013年、GEのジャックウェルチら世界的大企業のトップ100人以上をコーチ、さらなる成功を支援したエグゼクティブコーチの第一人者、マーシャル・ゴールドスミスの直伝エグゼクティブコーチングスクールを受講。天命を授かる。

成功した人が、さらに成功し、かつ幸せになるために。
成功を望む人が、成功と幸せを同時に手に入れるために。

これを使命とし、現在、もっとよくなりたいと願う経営幹部が目的を達成するための 行動変革を支援。

入塾・お問い合わせ

1.スクーリング研修

(1)”The Change !!”

 藤原昭広 塾頭が直接講義する、経営者としてのリーダーシップのドゥ・ハウを学んで頂く、これまでにない体感型プログラムです。
 エグゼクティブコーチングの手法を主軸に、皆様の「思考のワク」を壊し、「より良いリーダーシップを発揮するため」の具体的かつシンプルな手法による自己変革を体感頂きます。また、藤原塾頭自身の経営者としての経験と、これまでに直接コンタクトした多くの名経営者から得た経営の真髄に触れる行動や言葉も加味し、皆様を新たなステップへと導きます。

◆講義内容 表題(第1期 での実施例)

※実施内容については予告なく変更される可能性がございます。
・「思考のワク」を壊す凄い質問
・ニュートラルな態度を体感する(ピア・コーチング、フィード・フォワード、行動変革シート)
・行動変革を実現するシンプルな方法
・経営者としての自己変革を促す(凄い経営者の思考パターンを学ぶ)
・経営者のコミュニケーション(凄い経営者の「伝え方」、経営者の20の悪癖)
・リミッターを外せ!(自分への質問力を高める)

(2)月替わりの特別講座

 常に明確な成果(アウトプット)を要求される経営者にとって、思考を深め、直観力を鍛えておくためには、良質な情報のインプットが欠かせません。「知命塾」では、多様な経験や優れた専門性を持つ講師による月変わりの特別講座により、経営に役立つ情報と学びをご提供します。

◆講義内容(予定)

※実施内容については予告なく変更される可能性がございます。
・多くの経験を経た経営者による「経営特別講座」
・藤原塾頭がファシリテイターを務める経営課題協議会「何でも経営会議」
・今やビジネスモデル検討の世界標準「ビジネスモデルキャンパス講座」
・多くの企業を変革に導いた経営改革手法 「JQA(経営品質向上プログラム)エッセンス講座」
・「知命塾」第1期を受講した経営者による特別講座など

2.Peer Advisory Group

 上記のスクーリング研修終了後、毎月1回開催します。Peer Advisory Group では、「受講者(経営者・次世代経営者)全員が、各々の会社の社外取締役」と仮定し、参画企業の実際の経営課題をテーマに、取締役会さながら真剣に討議し、実行可能な仮説立案まで必ず落とし込み、その実行をフォローしていきます。中堅・中小企業が苦手な短期間での仮説・検証(Try & Error)や課題の深堀りを実現し、経営改革に真に役立てて頂くことを目的として運営します。(※なお、予め参加者全員に秘密保持誓約書を提出頂きます。)

入塾・お問い合わせ

「知命塾」第1期スクーリング研修受講者の声をご紹介します。

 私は経営者が集まる場に出席することが少なく異業種の方々の経営理念など生でお聞き出来て、今後の自分の会社にも生かせる部分があり大変役に立ち、楽しい6ヵ月間でした。ありがとうございました。
 受講内容についてもとてもシンプルでわかり易い分、心に落とし込みやすかったです。
 これを実践すれば成功する!これって、意外とシンプルで行動しやすいけれども持続することが大変とのことを痛感しました。

(広告系企業 代表取締役)

 藤原塾頭の熱い思いが伝わり、今まで以上の高いビジョンを描け、また、その遂行に際して無理なく推進できるコツの伝授があり、まさに、受講後に先ずやってみようと思える、生きた(実践的な)講座であったと感謝しております。

(IT系企業 代表取締役)

 欠席した講義の映像をDVDにして送って頂けるサービスは、非常に助かりました。 特に、本講座はいずれも連続した講義内容だったため、こちらのサービスが無いと、一度休んでしまうと後の参加が難しかったかもしれません。また、毎回出席されていた方からも、振りかえりのために講義DVDがあると便利だった、という話もお聞きしました。

(IT系企業 代表取締役)

 変わることは簡単ではないかもしれないが、そのきっかけを確実にくれる講座でした。講義の内容もいろいろなワークショップがあり、参加型で楽しんで受講できました。今回得たことを継続していきたいのですが、ちょっと誘惑に負けそうです。Changeを継続するためにも、次回はモチベーションを常にキープする方法を教えていただけたらと思います。

(IT系企業 副本部長)

 講義でのポイントの絞り方、受講生への伝え方、宿題の質・量とも素晴らしかったです。 やはり塾頭のキャラクターに圧倒され、参加させて頂いて本当に良かったです。

(IT系企業 代表取締役)

 全体を通してエネルギッシュでインパクトのある講座でたくさんのことを得ることができました。理にかなった新しい考え方を植え付けていただき、それに基づきリーダーシップを発揮していくことで新規顧客獲得につながっています。

(教育・コンサル系企業 代表取締役)

 半年間お世話になりました。習った事項につきましては、今後の社長業に活かしていこうと考えております。
 49対51の法則:負け組と勝ち組の差は、僅か2差である。とにかく実行とポジティブ思考しかない。この言葉が、心に残っています。

(IT系企業 代表取締役)

「知命塾」第1期受講者から、
今受講を検討されている方へのメッセージをご紹介します。

 会社と自分を成長させたければ「誰に」「何を」学ぶかが重要だと思います。私は知命塾の研修プログラムと講師を是非おすすめします。「何故」なら、効果が一生続く研修だからです。また、そこに集う受講生仲間も本当にユニークで素晴らしいですよ!

(教育・コンサル系企業 代表取締役)

 当塾は経営者に"本気のやる気"と"絶対出来る気"の両面を教授頂ける、他にない実践的な塾です。迷いなくついていけば会社が、私がhappyになれるイメージを鮮明に描けます。そして大切なのは継続性と思います。知命塾には継続したフォロー、継続出来る為の仕組みもあると聞いております。
 大いに期待したいところでもあり、第1期の卒業メンバと互いにこれからの成長を皆で切磋琢磨していきたいと願っています。

(IT系企業 代表取締役)

 一方的な講義に終始せず、多彩なワークショップや宿題を通して、自分の会社の課題とダイレクトに結びつけながら学習を進められる講座です。また、課題によってはある意味で自社や自分の恥部を晒しながらのグループ活動もありました。しかしそのおかげで、勉強会後の懇親の場では、受講者同士が単なる慰労にとどまらず、腹を割った有意義な意見交換をすることが出来ました。
 本や座学のみでの経営の勉強に不足を感じる方、より実践的な形で経営を学ばれたい方には大変有意義な講座だと思いますので、是非最後まで頑張って下さい。

(IT系企業 代表取締役)

 受講する度に自分の中で何かを発見できる講義です。いままでの自分の考えはいかに凝り固まっていたのかと感じます。ぜひ、講義の中での発見や感じたことなどの気づきに耳を傾け、それを受け入れる
 フラットな気持ちで受講していただけると非常にためになると思います。

(IT系企業 副本部長)

 自分変革には適切な講座だと思います。宿題を真面目に取り組み、なるべくすべての講義に参加する方がよいと思います。

(IT系企業 代表取締役)

入塾・お問い合わせ

シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員