今月の声バックナンバー|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部

今月のことば

今月の言葉 No.62 私の教育目標は生徒たちに3つのこと、     《読書と山と音楽》の楽しさを教えることです。            東京女学館校長 四竈経夫(しかま・つねお) 「国家の品格」を書きベストセラー作家に […]


自分の番いのちのバトン 相田みつを

今月の言葉 No.59 自分の番いのちのバトン 相田みつを   父と母で二人   父と母の両親で四人   そのまた両親で八人 こうして数えてゆくと 十代前で千二十四人 二十代前では—? なんと百万人を越すんで […]


今月の言葉

今月の言葉 No.58 ★社会に飛び込むのが十八歳、あの世に飛び込むのが八十一歳 ★道路を暴走するのが十八歳、逆走するのが八十一歳 ★偏差値が気になるのが十八歳、血糖値が気になるのが八十一歳 ★恋に溺れるのが十八歳、風呂 […]


田中角栄氏の言葉

今月の言葉 No.57 田中角栄氏の言葉 《戦争を知っている世代が政治の中枢にいるうちは心配ない。平和について議論する必要もない。だが戦争を知らない世代が政治の中枢になった時はとても危ない》 田中角栄氏は誰でも知っている […]


好奇心をもち簡単に信じないこと。

今月の言葉 No.56 好奇心をもち簡単に信じないこと。教科書といえども,書いてある事を信じず自分の目で確認し自分の頭で考えなければいけない。 科学を志す小中学生もそういう研究者をめざして欲しい。 2018年ノーベル生理 […]


男の修行

今月の言葉 No.55 男の修行 苦しいこともあるだろう 言いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹のたつこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である         […]


伊能忠敬の作った家訓(1791年)

今月の言葉 No.54 伊能忠敬の作った家訓(1791年) 第一 仮にも偽りをせず、孝弟忠信にして正直たるべし (少しも嘘をつかず、正直にしなさい) 第二 身の上の人は勿論、身下の人にても教訓異見あらば急度相用堅く守るべ […]


囲碁十訣

今月の言葉 No.53 囲碁十訣  本年は囲碁、将棋界に天才が出現している。2月には囲碁七冠達成の井山雄太氏と将棋界の永世七冠・羽生善治氏が国民栄誉賞を受賞した。また若干14歳の藤井翔太氏は29連勝し一気に六段に、その後 […]


さまざまのこと思い出す桜かな 芭蕉

今月の言葉 No.52 さまざまのこと思い出す桜かな 芭蕉 無意識的な記憶 プルースト効果とも呼ばれるそうですが ふとよみがえる遠い思い出は 幸福感を満たしたり 時としては苦しめたり 死に別れた人々に再び声を与え かの人 […]


生きる

今月の言葉 No.51 生きる  詩人谷川俊太郎の代表作の1つに「生きる」があります。 原詩は字数の関係で割愛しますが、谷川俊太郎が「生きる」に込めた思いをご紹介します。 「いま ・ ここ」  ラテン語のことわざに 「c […]


実践経営塾 3分間セミナー
シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員