男の修行|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部

Author Archive

男の修行

今月の言葉 No.55 男の修行 苦しいこともあるだろう 言いたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹のたつこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である         […]


伊能忠敬の作った家訓(1791年)

今月の言葉 No.54 伊能忠敬の作った家訓(1791年) 第一 仮にも偽りをせず、孝弟忠信にして正直たるべし (少しも嘘をつかず、正直にしなさい) 第二 身の上の人は勿論、身下の人にても教訓異見あらば急度相用堅く守るべ […]


囲碁十訣

今月の言葉 No.53 囲碁十訣  本年は囲碁、将棋界に天才が出現している。2月には囲碁七冠達成の井山雄太氏と将棋界の永世七冠・羽生善治氏が国民栄誉賞を受賞した。また若干14歳の藤井翔太氏は29連勝し一気に六段に、その後 […]


さまざまのこと思い出す桜かな 芭蕉

今月の言葉 No.52 さまざまのこと思い出す桜かな 芭蕉 無意識的な記憶 プルースト効果とも呼ばれるそうですが ふとよみがえる遠い思い出は 幸福感を満たしたり 時としては苦しめたり 死に別れた人々に再び声を与え かの人 […]


生きる

今月の言葉 No.51 生きる  詩人谷川俊太郎の代表作の1つに「生きる」があります。 原詩は字数の関係で割愛しますが、谷川俊太郎が「生きる」に込めた思いをご紹介します。 「いま ・ ここ」  ラテン語のことわざに 「c […]


日本人は貧しい、しかし高貴である。 世界でどうしても生き延びて欲しい民族をただ一つあげるとしたら、それは日本人である。

今月の言葉 No.50 日本人は貧しい、しかし高貴である。 世界でどうしても生き延びて欲しい民族をただ一つあげるとしたら、それは日本人である。 ポール・クローデル  ポール・クローデルは戦前、駐日大使を勤めた外交官(19 […]


新しい心構え  坂村真民(さかむら・しんみん)

今月の言葉 No49 新しい心構え  坂村真民(さかむら・しんみん)  新しい年を迎えるには新しい心構えがなくてはならぬ。決して、ただ漫然と迎えてはならぬ。そしてその心構えは年相応のものでなくてはならぬ。50代には50代 […]


尊いのは足の裏である 坂村真民

今月の言葉 No48 尊いのは足の裏である 坂村真民 尊いのは 頭でなく 手でなく 足の裏である 一生人に知られず 一生きたない処と接し 黙々として その努めを果たしてゆく 足の裏が教えるもの しんみんよ 足の裏的な仕事 […]


鈴木 貫太郎の言葉 ・奉公10訓

今月の言葉 No47 鈴木 貫太郎の言葉 ・奉公10訓 一 窮達を以って節を更ふべからず 一 常に徳を修め智を磨き日常の事を学問と心得よ 一 公正無私を旨とし名利の心を脱却すべし 一 共同和諧を旨とし常に愛敬の念を有すべ […]


真理がわれらを自由にする

今月の言葉 No46 真理がわれらを自由にする   この言葉は国会図書館の本館ホールに掲げられている。国会図書館を訪ねても、新館を利用するケースが多いので気づく人は少ない。本館図書カウンターの上に日本語とギリシャ語で掲示 […]


実践経営塾 3分間セミナー
シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員