今月の言葉No.83 吾ただ足るを知る|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部 今月の言葉バックナンバー

No.83 吾ただ足るを知る

《吾ただ足るを知る》は禅の言葉(元はお釈迦さま)でご存じの方も多いと思います。

 この言葉を石に図案化し書かれた石(ついばみ)が、京都龍安寺の裏庭にあります。昨秋訪問した折、風呂敷(写真)も購入しました。

 石の真中の口を囲み、右回りによむと《吾唯足知》と読める。解説には「表の龍安寺石庭は15の石で構成されているが、全ての石を一望することはできない」と。

 この言葉の教えは全ての石が見えないように
人間すべてを満たすことはできない「足るを知る心が大切」という。新年を迎え、今年はおおらかに《足るを知る心》で過ごしましょう。
 この《ついばみ》は水戸光圀公(黄門)が寄贈されたものと書かれていた。

(従心会倶楽部会員・青木 青眠)

2022絆100公募展Webフォトコンテスト
実践経営塾 3分間セミナー
シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員