百錬自得(ひゃくれんじとく)  山田次郎吉|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部 今月の言葉バックナンバー

今月の言葉 百錬自得(ひゃくれんじとく)  山田次郎吉  No.70

百錬自得(ひゃくれんじとく)

山田次郎吉

古武道(剣道)の直心影流の教えで、筆者の座右の銘でもあります。

《くり返しくり返し、自分で会得するまで練習しないと、本物にならない》という教えである。
武道だけでなくビジネス、習い事、スポーツ等すべての事に当てはまる真実の言葉だと、実感する今日この頃です。

一説には勝海舟の言葉とも言われてますが、直心影流の発祥の地・鹿島神宮の武徳殿に山田次郎吉先生(直心影流16世・明治の剣豪)の額が掲げられている。

(青木青眠・従心会倶楽部会員)

実践経営塾 3分間セミナー
シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員