今月の言葉  阿久悠|従心会倶楽部

従心会倶楽部
シニアの知恵・経験・人脈を活かし、社会に貢献します
従心会倶楽部 今月の言葉バックナンバー

今月の言葉 No.62

今月の言葉  阿久悠

夢は砕けて夢と知り

愛は破れて愛と知り

時は流れて時と知り

友は別れて友と知り

 阿久悠は昭和を代表する詩人です。東京・駿河台の明治大学地下階に《阿久悠記念館》があります。その入り口に、この言葉と写真が掲示されています。

 歌謡曲の歴史をみると、昭和のヒット曲の多くが阿久悠作品であることがわかります。例えば〈津軽海峡冬景色〉〈居酒屋〉〈宇宙戦艦ヤマト〉〈UFO〉など、そのジャンルは幅広くかつ深い、そんな歌人生の行きついたところが、この言葉に凝縮されているような気がします。夢・愛・時・友・・・・・。

(青木青眠・従心会倶楽部会員)

シニア相談室
法人会員募集
メルマガ会員